坂東三十三札所巡礼        ホーム  巡礼へ

1番 大蔵山 杉本寺 十一面観世音菩薩
神奈川県鎌倉市
坂東33ケ所の打ち始めはこの鎌倉最古の名刹です
観音堂は1678年に再建されたもので県の重要文化財に指定されている

   
観音堂                        


急勾配の階段には青々とした苔が生えていた
鎌倉石で造られ長い歳月で減っているので
今は使われてなく左の登り道を利用する


2番 海雲山 岩殿寺 十一面観世音菩薩
神奈川県逗子市
頼朝が生涯守り本尊とした
寺号の岩殿寺の名は境内が岩で覆われていたからと言われている
細い道を入った奥を さらに長い階段を登り
境内は紫陽花が満開だった

   





3番 祇園山 安養院田代寺 千手観世音菩薩
 神奈川県鎌倉市
中央に観音様が安置されていて
尼僧姿の北条政子の木像も祀られている

   


4番 海光山 長谷寺 十一面観世音
神奈川県鎌倉市
鎌倉の長谷観音は何時も多くの参拝者で賑わっている
平成3年に復元された本尊は金箔で全身が覆われている

   
千体の小地蔵と四季の花々は有名




5番 飯泉山 勝福寺 十一面観世音菩薩
神奈川県小田原市
小田原城の鬼門を鎮護するお寺
又四国八十八箇所全部の石佛が並んでいる

   



二宮金次郎が18歳の時に参拝した像


6番 飯上山 長谷寺 十一面観世音菩薩
神奈川県厚木市
鎌倉時代には源頼朝の命で観音堂が造られたが
火災で落ち現在のは1443年に再建された

   





7番 金目山 光明寺 聖観世音菩薩
神奈川県平塚市
頼朝の妻政子が実朝出産の時祈願した事から
安産にご利益があるとされ寺の腹帯を受ける人が多い

   


8番 妙法山 星谷寺 聖観世音
神奈川県座間市
梵鐘は国指定の文化財になっていて
普通鐘をつくところが表と裏と二つあるがここの鐘は一つで
日本三奇鐘の一つとされている

   


 9番 都幾山 慈光寺 千手観世音菩薩
埼玉県比企郡
寺暦は673年と古く慈光が弟子に千手観音像を刻ませて
安置したといわれている

  
観音堂                        


長い登りの参道を行くと観音堂があが本堂は下の方にある