伊豆大島の椿まつりと河津桜     ホーム  旅行のページへ

(2016年3月4日〜5日)
修善寺の梅林〜河津桜〜伊豆大島の椿まつり

河津桜の動画  伊豆大島の椿まつりの動画

修善寺の梅林

バスツアーでまず修善寺の梅林へ行きました。
例年なら見頃ですが 今年は暖かくて早く咲いてしまい
寂しい雰囲気の梅林でした。

 

階段や坂を10分くらい登ると梅林に出ます。



お天気が良いと富士山も見られるようですが
バスの中からくっきり見えていた富士山も見られなくて
想像していたより寂しい梅林でした。

 











河津桜

静岡県河津町の河津桜は河津川に沿って植えられています。
桜と菜の花が一緒に楽しめる美しい桜ロードです。



桜も多いですが人も多さにも驚きます。

 

河津桜は桜の中では一番早咲きで色は紅色で濃いめです。


かじやの桜と云われる古木


 

今年は早く咲いてしまってもう盛りは過ぎて
散りはじめていましたが でもまだ充分綺麗でした。



宿泊は伊東温泉ハトヤ旧館でしたが
食事やサービスはまあまあでした。



伊豆大島の椿まつり

今回の旅行の本命の椿まつりです。
一度大島の椿まつりに行きたいと思っていました。
大島は海底火山の噴火によって形成された
東西9q南北15q周囲52qの楕円形に近い島です。

 

稲取港からジェットホイル船で40分です。
殆ど揺れなくて乗り心地の良い船でした。



あんことは娘さん・・という意味で
あんこ椿・・は椿の実を取る娘さんという意味のようです。



椿園の前には舞台があって
波浮の港の曲に合わせて踊られ 大島らしい雰囲気です。



大島と言えば椿です。
ここには1066種類と言われる椿があります。

 

残念ながら椿も今年は早く咲いてしまって寂しい椿園でした。



ツアーは集合時間が気になってバスへ戻りました。




大島と言えば三原山火山も有名です。
火口までは緩やかな登りで
時間があれば程良いハイキングが楽しめますが
ツアーではそれも出来ません。



この大断層は三原山が噴火して島を形成した事を物語っています。

 

歌にうたわれた波浮の港ですが
展望台からしか見られませんでした。
港の写真を撮るのを忘れて静止画はありませんが
動画では撮っています。






ここから又ジェットホイル船で稲取港へ戻り
自宅へ夜遅く帰ってきました。

伊豆の大島はとても良いところです。
暖かくて楽しい伊豆旅行でした。

ホーム   上に戻る   次の旅行へ