雪の白川郷と五箇山          

(2010年 2月14日〜15日)
 
世界遺産に登録されている岐阜県白川郷のライトアップと
富山県五箇山の雪景色を見てきました。
岐阜県美濃で生まれ育った私ですが雪の白川郷は初めてです。
昔はさほど有名でも無かったのに今は大観光地化されて
大変な賑わいでした。


スライドショー



午後早めの夕食後 5時頃白川郷に入りました。
今年は雪も多いとの事ですが 屋根の雪はマダラになっていました。





駐車場の近くの集落?お店?



   
白川郷のメイン通り
休憩しながらライトアップを待つ人達も・・




明るいうちに少し合掌造りを見て周りました。



   
売店は沢山あって何処も大繁盛・・
子供の頃好きだった「みたらし団子」は売り切れで
五平餅を食べました。





この場所に来たら多くのカメラマンが三脚立てて
ライトアップを待っていました。
「もしかして此処がカメラスボット?」・・と私も端っこに手持ちで並んでみました。
待つ事30分余り・・障子の灯りが浮かび上がってきました。





そのうち外からもライトが当てられました。



   
雪の祠の中にはこけしの可愛いお地蔵様が・・




この夜は今年最後のライトアップだそうです。
旅行ツアーで行きましたので時間制限もあり
全部見ることは出来ませんでしたが「もう堪能したわ・・」です(^-^*)



平湯大滝

岐阜県高山市平湯の平湯大滝は
日本の滝百選に選ばれています。


真ん中だけ少し流れていました。
落差64メーートルの滝ですが
氷結して滝壺も氷で覆われているせいか
そんなに大きな滝には見えまんでした。




  
この滝を見るには 雪の坂道を登っていかなくてはなりません。
滑って転ばぬよう慎重に歩きました。





氷結した滝



五箇山

此方も世界遺産も登録されている
合掌造りの集落です。
富山県西南端にある村で平家の落人が隠れ住んだといわれています。



山には靄がかかり深い深い雪の中にすっぽり覆われて
屋根しか見えません。




  
メイン通りは雪の壁で 入り口だけが少し見えます。
毎日ここで生活するのもさぞ大変でしょうと思われます。













何処を撮って良いか分からず屋根ばかりで・・
地元の人は誰も歩いていませんでした。




少し丘に上がりましたが
これ以上は危なくて登れません。
帰る頃には雪が降ってきましたが
風もなく旅行中は少しも寒さは感じませんでした。