雪の東北旅行         
(2006 1月)

雪を見たくて東北旅行をしましたが雪が多すぎました
何もかもすっぽり覆われて何時もの年の3割増しとか・・

でもお天気に恵まれ良い旅でしたが
吹雪も一寸だけ体験したかったかな??



乳頭温泉郷


   
孫六温泉への道中は背丈以上の雪で怖かったです



田沢湖も雪で湖畔には近づけませんでした


   
ホテルの窓から・・夜明けとツララ
ツララは窓下の雪と繋がってしまいました




十和田湖の夜明けは白鳥の声だけが聞こえてきます



十和田湖の夜明け


   
奥入瀬渓流の両岸は雪で近づけずこの「石ケ戸」だけです



女盗賊鬼神のお松が住んでいた岩
旅人が通るとかどわかして金品を奪って48人の男を殺した
という伝説が残っています 大変美人だったとか・・・




角館 桜の名所の角館も雪の投げ場に困って桜めがけて・・?


   
石黒家12代目御当主 お迎えの黒塗りの自動車で出勤されるところ
お願い上着のボタンをかけてカメラに応じてくださいました(*^ー゚)
石黒家の屋内には二つの蔵がありお宝?が・・




最上川より あの家ではおじいちゃまがお一人で
自給自足に近い生活をされているとか・・



国宝羽黒山の五重の塔へは急坂を下りなければなりません
階段は雪で埋まり滑って転ぶ人もいて・・

鬱蒼とした杉の大木と雪に覆われた五重の塔はとても荘厳で
今回の旅行では一番印象に残りました